広葉樹
ブナ

ブナ科Fagus crenata

北海道(道南)、本州、四国、九州)に分布する。散孔材で淡桃灰ないし帯桃黄白色。
特 長
心材は形成しないが、濃色で不規則な横断面の偽心材を伴うのが普通である。木肌は細かい。耐朽性は小さいので伐倒後すぐに予備防腐処理をするか、製材、乾燥を実行しないと変色しやすい。加工性は中程度であるが、乾燥による狂いが大きい。
主用途
家具、器具、フローリング、漆器素地、梱包、パルプ等、また特殊な用途として曲木家具、こたつ、玩具などがある。
ブナ