東京木材問屋協同組合
HOME >もっと木材を知ろう! > 輸入木材について > 輸入材の紹介(北欧材)
北欧材について


北欧材マーケットの拡大


1992年以降、北欧材の輸入量は急速に増加し、それまであまり知られていなかった北欧製材品は、いまやわが国にとって欠くことのできない輸入木材となりました。10年間(1993〜2002)で十倍強というシェア拡大の速度は、新商品の取り扱いに少々保守的な木材業界では稀有な事態であったともいえるでしょう。(第一図)

 

北欧製材のシェア
ヨーロッパの輸入先国
欧州材四方山話

 


前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2004