北洋材
欧州アカ松

マツ科Pinaceae

学 名
Pinus Sylvestris
分 布
シベリア、中央アジア、ヨーロッパ全域
特 長
二葉松。材質は日本の赤松(P.densiflora)とよく似ています。心材は淡赤褐色から赤褐色。
主用途
建築構造材、土木用材、梱包材、良質のものは造作材。
参 考
シベリア産なのに昔から欧州アカ松と呼ばれてきました。バイカル湖より西からシベリア鉄道ではるばると運ばれてきたからでしょうか。ヨーロッパ産に比して成長が遅いため肌目は細かく通直です。国産の赤松と同様の使われ方をしています。
欧州アカ松