東京木材問屋協同組合
HOME >木材Q&A

木材Q&A  
        

 最近よく使われている材種は?部位別に教えてください。
在来工法木造住宅の主要部材について部位別に説明いたします。
構造材
1.柱     杉、桧、米栂、集成管柱(ホワイトウッド等)、
         化粧単板貼集成柱
2.土台    桧、ヒバ、防腐
3.胴差、桁  杉、米栂、米松
4.梁     松、米松、集成梁(米松、ホワイトウッド等)
5.母屋    杉、米栂、米松
6.間柱    杉、米栂、ホワイトウッド(集成)
7.根太    米栂、米松
8.タルキ   米栂、米松、杉等
内装材・外装材・造作材(無垢材)
1.床材    桧、松、米松、ミズナラ、ブナ、カバ類、チーク等
2.壁材    杉、桧、唐松、スプルース、米栂、米松、ミズナラ、
         タモ等
3.造作材   杉、桧、ヒバ、赤松(欧州赤松)、米栂、スプルー
         ス、タモ、ナラ、ラワン等
4.外装材   杉、唐松、米杉、ジャラ、イペ等

以上一般的に使用されている材種を列記しましたが、この他にもいろいろの木材が使用されております。なお、木材の名称については、同じ樹種でも様々な名前が付けられていることがありますので、注意が必要です。



 
前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2004