広報委員会

委員長:福田 守宏

■ 主な活動 (平成29年度)

※平成29年度事業計画(抜粋)
組合月報刊行並びにホームページによる組合及び業界その他
の情報の提供並びに文筆による組合員の交流の場の提供
ホームページの管理運用、組合月報の管理、
組合員及び従業員への広報活動

■ 委員会活動報告 (平成28年度)

 「組合月報刊行並びにホームページによる組合及び業界その他の情報提供並びに文筆による組合員の交流の場の提供」を委員会の主な活動に掲げ、積極的に取り組んだ。
 尚、当委員会では、平成28年度の委員会再編に伴い、組合月報の管理を担当することになった。当組合の執行部では、組合月報の諸事情を踏まえ、その在り方について検討した結果、大幅な刷新を図ることを決定しており、それを遂行するため、当委員会では、ホームページを担当する従来の委員会編成とは異なる組合月報に特化した専門部会を設けると共に正副委員長の兼任と専任委員を取り決めた。また、当委員会の委員以外の組合員の中から、編集作業に従事する然るべき方に加わって頂き担当者を確定した。第1回目の月報編集会議は平成29年2月15日(第2回:3月7日、第3回:4月6日)に開催した。月報編集会議に於いては、組合月報の現状と共に発行に至るまでの過程を把握した上で、当組合の役員が担当する各班に於いて夫々実施して頂いた組合月報に関するアンケートの結果を参考に意見交換を行い、刷新に伴う方向性を取りまとめ、改善策について鋭意協議している。また、組合月報は平成29年4月号で通巻800号の節目を迎える。その記念号については、従来のB5特殊サイズをA4サイズに変更し、フルカラー仕様で発行することを決定した。また、理事長及び顧問の寄稿文の他、「組合月報投稿者懇談会」(平成29年3月7日開催)に於ける投稿者のご意見ご感想、表紙の移り変わりを掲載する。来年度は、月報編集会議を組合月報の締め切りに合わせ毎月1回、月末に開催する予定であり、本格的な刷新に取り掛かると共に活発な編集作業を心掛けたい。
「組合月報」創刊(1950年・昭和25年8月)
 800号(2017年・平成29年4月号)
 ホームページについては、組合員に対する有益情報を迅速に提供する目的と木材の良さを幅広くPRするため、“今、「木」を見直そう”をスローガンに掲げ、平成16年9月に開設した。当委員会は毎月1回、委員会を開催して、アクセス解析の結果を検証している他、アクセス数の向上に繋がる様な対応策を鋭意協議すると共に、各項目のブラッシュアップと随時更新を図り、何度でも閲覧して頂ける様な運営を心掛けている。ホームページには、組合の紹介と歴史年表、組合行事等の活動報告、組合員名簿(掲載希望の組合員限定)、スケジュールの他、組合月報の主要項目から「木材相場」「木材業況予想」「文苑」を抜粋して掲載している。また、「もっと木材を知ろう!」「木材Q&A」の木材の知識に関する多岐に亘る内容を掲載して、一般の方にも「木の素晴しさ」を知って頂ける様に努めている他、トップページには、YouTubeの当組合公式チャンネルを設置して、「木と暮しのふれあい展」に於ける当組合企画の動画を配信しており、同イベントの啓蒙活動に協力している。ホームページの中には、「木材会館」に関する情報を発信するため、その専用サイトを平成21年7月の木材会館竣工以前から設置して、建物の概要や工事の記録の他、木材会館の利用や見学のご案内等を掲載しており、木材会館を通じた「木材の強さ、美しさ、優しさ」の周知、木材会館の有効利用に寄与している。木材会館Webサイトについては、スマホやタブレット端末に対応する他、従来のサイト構成を改め、正確で詳細なアクセス数を把握出来る様にするため、リニューアルに取り組み、将来の円滑な刷新にも対応出来る様に新たな方式を採用した「木材会館Webサイト」を平成28年10月24日に公開した。また、同サイト内に「Googleストリートビュー」の設置を取り決め、平成28年12月28日に公開した。平成29年度は長年の懸案事項となっている「組合Webサイト」の革新的なリニューアルに取り掛かり、平成29年9月のリニューアル公開を予定している。
「ホームページ」アクセス数(平成28年度)
 全体:273,507件(前年度比:23.4%減)
 組合Webサイト:17,505件(前年度比3.4%減)
 木材会館Webサイト:58,460件(前年度比:35.9%減)

戻る
PAGE TOP