広報委員会

委員長:馬田 勝之

■ 主な活動 (平成30年度)

※平成30年度事業計画(抜粋)
15.組合月報刊行並びにホームページによる組合及び業界その他の情報の提供並びに文筆による組合員の交流の場の提供
ホームページの管理運用、組合員及び従業員への広報活動

■ 委員会活動報告 (平成29年度)

 当委員会では「組合月報刊行並びにホームページによる組合及び業界その他の情報提供並びに文筆による組合員の交流の場の提供」を主な活動として、その提供内容等の充実を図った。
 ホームページについては、組合員に対する有益情報を迅速に提供する目的と木材の良さを幅広くPRするため、“今、「木」を見直そう”をスローガンに掲げ、平成16年9月に開設した。当委員会では、アクセス数の動向に注視すると共にアクセス解析の結果を参考に、アクセス数の向上に繋がる様な対応策を鋭意協議しており、各項目のブラッシュアップと随時更新を図り、何度でも閲覧して頂ける様な運営を心掛けている。組合Webサイトについては、アクセス数の増加と機能性の向上を図るため、大幅な刷新に取り組み、平成29年9月1日に公開した。今回のリニューアルに伴い、過去の掲載情報を更新、組合スケジュールはGoogleカレンダーを用いた表示方法に変更、デスクトップPCの他、モバイル及びタブレットからの閲覧にも対応する仕様とした他、YouTubeの公式チャンネルには、「木と暮しのふれあい展」の他、「組合歌」の動画をアップロードした。また、新たな項目としては、公式ブログ「木材よもやま話」(木材に関するちょっといい話)をサイト内に設置することになり、試験運用を通じて改善を重ね、平成30年2月7日に公開した。この項目を活性化させるためには、その内容の充実を図る必要があることから、先ずは、組合役員を通じて組合員に投稿を呼び掛けると共に、投稿用紙を組合月報に折り込み、その募集告知を掲載する予定の他、組合Webサイト専用の投稿用メールフォームの作成を進めている。木材会館Webサイトについては、木材会館に関する情報を発信するための専用サイトとして、平成21年7月の木材会館竣工以前から公開しており、建物概要や工事の記録の他、会館の利用及び見学の案内等を掲載し、平成28年10月にはリニューアル公開すると共に、同サイト内にGoogleストリートビューを設置して同年12月に公開した。今回は、木材会館利用の利便性を図るため、貸室利用及び見学申込に対応する予約メールフォームを更新した他、初めての試みとして、木材会館1階多目的ギャラリーの企画展公募を掲載したところ、有効活用に繋がった。今後も組合員に対する情報提供の他、木材の知識に関する多岐に亘る内容を掲載して、一般の方にも「木の素晴しさ」を知って頂ける様に努めたい。

戻る
PAGE TOP