東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

森山農林水産大臣来る 木材会館を視察
〜平成27年11月12日(木)〜
 

 11月12日(木)、森山裕農林水産大臣が新木場を訪れ、今井敏林野庁長官、秋元司衆議院議員、その他の関係者と共に木材会館、東京木材市場、木材・合板博物館を視察されました。
森山農相は車で到着され、降車されると直ぐに木材会館の外壁をご覧になり、大変に素晴しいとの評価を頂きました。その後、役員会議室に於いて、吉条理事長(全木連・都木連会長)から木材流通の現状についてご説明申し上げ、木材需要拡大に向けた諸施策に関して力強いお言葉を頂戴致しました。
その後、吉条理事長、設計者の山梨氏((株)日建設計執行役員)のご案内により木材会館を見学されました。都市建築への木材利用に挑戦すると共に木材の強さ、美しさ、優しさを表現した木材会館の役割についてご理解頂き、各所を熱心にご覧になられ、次の視察場所へ向かわれました。
今回の視察は、2020年東京オリンピック・パラリンピック関連施設での木材利用の推進が期待される中、業界全体の発展向上に繋がる有意義な視察になったと思われます。

 

前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015