東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

「裏高尾造林地視察」
 

 11月19日(土)、環境防災委員会の活動として、3年振りとなる「裏高尾造林地」の団体視察を実施致しました。
 裏高尾造林地(所在:八王子市裏高尾町1304番、面積:10.76ha)は昭和36年3月に東京営林局と部分林契約を締結し、同年4月、東京木材問屋協同組合に改称後10周年を記念して植樹祭を挙行、平成16年から東京都森林組合に管理を委託し、法改正に伴う契約内容の見直し等を経て、現在に至り、4年毎に団体視察を実施しております。
 当日の出発時はあいにくの雨天で心配されましたが、到着時には雨も上がり、予定通りに視察を実施し、東京都森林組合の担当者から生育状況について説明して頂き、良好な現状を確認致しました。また、奥多摩造林地と同様、多摩産材で標柱を作製し、造林地の山裾に設置致しました。
 その他、団体視察の一環として、多摩産材供給事業者の(有)浜中材木店に於いて、同社の製材工場やモデルハウスを見学し、多摩産材供給体制の現状を説明して頂きました。
 役員及び環境防犯委員会の皆様には多数ご参加頂き、早朝から長時間に亘り、本当にお疲れ様でした。
 次回以降は2年毎に実施する予定であります。

○参加者(役員及び環境防災委員、事務局)16名
渡辺理事長、庄司、森林(統轄)副理事長、
山普i担当役員)、岡田、豊田常務理事、
藤井(委員長)、河合(副委員長)、飯島、江風搦磨A佐々木、深谷監事、
勝又、矢野委員 事務局2名

○東京都森林組合(森林組合本所)
森づくり推進部 副考査役 事業企画グループ 2名(春原唯史、安村毅)
住所:西多摩郡日の出町平井2759

○見学先(多摩産材供給事業者)
(有)浜中材木店(代表取締役社長 浜中英治)
住所:西多摩郡日の出町大久野854−3


















前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015