東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

クリーンウッド法 説明会
 

 7月4日(火)午後5時から、木材会館7階大ホールに於いて、一般社団法人東京都木材団体連合会主催の「クリーンウッド法 説明会」が開催されました。当組合の市場振興委員会は、共催の団体会員として協力致しました。当日は、昨年5月20日に公布され、本年5月20日に施行された「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)」の説明会ということで、注目されており、当組合を含む、都木連団体会員の組合員及び従業員、約150名が参加されました。司会は当組合の森林副理事長が担当して進行し、先ず初めに、主催者を代表して、当組合の渡辺理事長からご挨拶を申し上げました。説明会では、一般社団法人全国木材組合連合会の森田一行常務理事が講師を務められ、クリーンウッド法の概要と運用についての説明があり、この法律によって日本の違法伐採対策はどう変わるのか、木材を取扱う企業は具体的に何を求められるようになるのか等の解説がありました。その後は、活発な質疑応答が終了時間まで続き、関心の高さが伺える説明会となりました。




前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015