東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

「第61回新入社員歓迎会」開催
 
 組合恒例の「新入社員歓迎会」を平成29年4月17日(月)午後1時30分から、木材会館7階大ホールに於いて開催致しました。「新入社員講習会」は、昭和32年(1957年)から毎年開催しており、今回は61回目に当たります。当日は、平成29年度の新入社員調査の結果、ご回答頂いた新入社員29名(11事業所)の内、22名の方々にご出席頂きました。司会は文化厚生委員長の小林理事が務め、先ず初めに、渡辺理事長から歓迎のご挨拶を申し上げた後、文化厚生委員会青年部の澤田部長から、青年部の活動内容を紹介すると共に入部のご案内を申し上げました。また、新入社員歓迎会の開催に当たり毎回ご協力頂く、東京木材青年クラブ代表幹事の初和彦様から、東京木材青年クラブの紹介と活動内容を合わせ、ご挨拶を頂きました。講話では、Jプレゼンスアカデミー接遇インストラクターの篠原亜紀子先生が講師を務め、「企業イメージを創るビジネス研修〜信頼される社会人となるために〜」をテーマにした研修を実施致しました。また、当組合が制作した「木場・新木場の歴史」DVDの内、児童向け地域学習教材「木のまち 木のはなし」のDVDを鑑賞して頂いた他、東京木材青年クラブ担当のアトラクションとして「木材当てクイズ」に挑戦して頂き、午後5時に閉会致しました。尚、当日ご出席頂いた新入社員の方々には、記念品として「木材大事典」を贈呈致しました


   
 

前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015