東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

スタンドパイプ取扱訓練
 

 平成29年2月21日(火)午後1時から、木材会館前の公開空地に於いて、当組合の環境防災委員会、東京新木場木材商工協同組合の合同で「スタンドパイプ取扱訓練」を実施致しました。当日はとても寒い中、両組合の組合員及び従業員、約50名にご参加頂き、地域の防災拠点等に設置が進められ、災害時の初期消火、延焼防止の他、応急給水にも有効活用出来る消火用機材「スタンドパイプ」の使い方を覚えるため、城東消防署及び消防団のご指導の下、取扱や放水を実際に体験して頂きました。
 環境防災委員会では、来年度も災害対策、防災訓練に役立つ活動を実施したいと考えておりますので、ご案内の際には是非ご参加ください。






前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015