文化厚生委員会 青年部 ~活動報告~
青年部「第1回チケットサービス」(劇団四季ミュージカル・キャッツ)

2018.09.08

文化厚生委員会青年部
幹事 安 廣 政 孝
(安政木材株式会社)


 毎回好評の青年部主導行事「チケットサービス」として、今回はこけら落し公演から間もない劇団四季ミュージカル「キャッツ」を9月8日(土)に観劇しました。
 本作は1983年に記念すべき初公演を迎えて以来、35年ものロングラン公演を続けている人気作品であり、その魅力は更に高まりつつあると実際に観て感じる事が出来ました。
 先ず、会場に入って一番目を惹くのが劇団四季の代名詞ともいえる専用劇場ならではの装飾の数々、入った瞬間から期待に胸が膨らみその世界観に引き込まれました。
 いざ、劇が始まるとその人間離れした役者の動きに驚かされます。本物の猫を連想させられるほどの柔軟性や身のこなし、迫力のあるダンスや歌声は最初から最後まで感動的でした。
 メインストーリーである、人間に飼い慣らされることを拒否して逆境に負けず、したたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫であるジェリクルキャッツ。
その中で長老猫が最も純粋な一匹を選ぶ舞踏会、どの猫が選ばれるのか最後まで目が離せませんでした。
 休憩の際にはどなたでも舞台に上がりセットを間近で見ることの出来る時間があったりと、とても貴重な体験が出来ました。そんな、お客様を飽きさせない演出があるからこそ、沢山の方々に愛されているのかも知れません。
 青年部では、組合員及び従業員とそのご家族の皆様に楽しんで頂けます様、様々な催しを企画していますので、ご案内の際には、多数お申し込み頂きます様、宜しくお願い申し上げます。