文化厚生委員会 青年部 ~活動報告~
青年部「釣り体験ツアー」

2018.10.21

文化厚生委員会青年部
幹事(部長) 澤田 貴史
(株式会社沢田フォーレスト)
幹事 殿山 清誠
(株式会社長谷川萬治商店)
幹事 森田 益行
(高広木材株式会社)


 本年度の青年部主導開催行事として、平成30年10月21日(日)に、「釣り体験ツアー」を当初予定の日帰りバスハイク(ラフティングツアー)の代替企画として開催しました。
 この釣り体験ツアーは木場の「吉野屋乗船場」から出発し、東京湾の木更津沖辺りまで航行しながら、数ヶ所のスポットで「アジ釣り」をするツアーです。当日は天候に恵まれ、朝から日中にかけて晴れ。風もさほど強くなく、沖釣りをするのに絶好の日和となりました。乗船場から、釣りスポットへ向かう航行中には富士山も見えるほどでした。ツアー開始から、8時~14時30分の間に、釣りスポットは合計で4~5ヶ所を廻りました。当初の予定は、木更津沖までの航行でしたが、川崎沖まで航行し、沖釣りを開始。全体の釣果は、最初のスポットと最後のスポットで釣れる方が多く、釣果が無いスポットも有り、釣りというのは「スポット」が大事ということを、とても印象付けられました。また、各個人にも釣果の差が有り、三十数尾の釣果を上げた方もいれば、釣果が良くなかった方、「アジ」以外の様々な魚も釣れた方もいらっしゃいました。同じ船の上、数メートルしか離れてないのに、この様に差が出るのが、とても面白い結果だと思います。各個人の釣果には差が出ましたが、怪我人も船酔いされた方も出ず、「楽しかった。またやってくれ」や「悔しかった。リベンジしたい」等のお言葉を頂いたので、今回のツアーを楽しんで頂けた様で、無事、成功に終わったと感じています。最後に「一番サイズが大きい釣果を上げた方(左上写真)」と「最も釣果数を上げた方(右上写真)」に賞品を贈呈し、写真を撮って、解散となりました。