文化厚生委員会

委員長:小林 功治

■ 主な活動 (平成30年度)

※平成30年度事業計画(抜粋)
11.文化厚生福利諸事業並びに労務改善に関する諸事業の推進
新入社員歓迎会、文化教室、社会科見学、
青年部主導行事、新入社員調査、青年社員講習会

■ 委員会活動報告 (平成29年度)

 「文化厚生福利諸事業の推進」については、当委員会及び青年部会が中心となり、組合員及び従業員とそのご家族に対する、教養、体育、福利等の各部門に亘り、組合及び青年部主導行事として企画し、鋭意協議の上、万全を期して実施し、組合員への還元方法の充実を図ったところ、昨年度に比べ3倍以上の方々にご参加頂いた。
 また、「労務改善に関する諸事業の推進」については、厚生労働省東京労働局、東京都産業労働局、東京都木材産業健康保険組合、東京都中小企業団体中央会等から送付された案内を都度、組合月報に掲載または資料を配付する等して、組合員に周知徹底を図り、労務改善への協力を要請した。その他、委員会活動の詳細は以下の通り。

平成29年
4月1日 組合員を対象に「新入社員実態調査」を実施。その調査結果を当組合月報5月号で発表した。
4月4日 当日から「詩吟教室」(吟道館流本部師範 石田緑風)を開講した。
(生徒数6名)毎月第1、2、3火曜日、月3回。
4月12日 当日から「茶道教室」(細川三斉流 高樋宗廣)を開講した。
(生徒数9名)毎月第2、3水曜日、月2回。
4月17日 組合主導行事の「第61回新入社員歓迎会」を木材会館7階大ホールに於いて開催し、Jプレゼンスアカデミー(株)の篠原亜紀子先生による講話「企業イメージを創るビジネスマナー」の他、東京木材青年クラブの担当としてDVD鑑賞(児童向け地域学習教材・木のまち木のはなし)、アトラクション(木材当てクイズ)等を催した(出席者22名)。
5月27日 青年部主催の「第1回チケットサービス(劇団四季ミュージカル・ライオンキング)」(四季劇場「春」)を開催した(参加者100名)。
6月29日 青年部主催の木材会館1階多目的ギャラリー有効活用企画第1弾「新木場寄席及びカフェサービス」を開催した(参加者97名)。
8月1日 青年部主催の「納涼花火船(第35回江東花火大会)」(深川・吉野家)を開催した(参加者60名)。
8月11日 青年部主催の「第2回チケットサービス(志村魂)」(明治座)を開催した(参加者100名)。
9月9日 青年部主催の「第1回日帰りバスハイク(釣り体験及びBBQツアー)」(奈良子釣りセンター)を開催した(参加者38名)。
10月15日~11月26日 東京新木場木材商工(協)主催の「新木場商工野球大会2017年秋季大会」が開催され、青年部の他、業界及び地域関係者が所属するチームが出場した。
10月18日 東京木材青年クラブと共同主催の「第57回青年社員講習会」を開催し、木材会館、(株)梶本銘木店、細田木材工業(株)、東京木材埠頭(株)、東京中央木材市場(株)、三幸林産(株)を見学して、木材全般についての理解向上を図った(参加者42名)。
10月27日 青年部主催の木材会館1階多目的ギャラリー有効活用企画第2弾「深川おどり及び利き酒体験」を開催した(参加者62名)。
11月13日 「第7回社会科見学」を木材会館に於いて実施し、江東区立数矢小学校の3年生3クラスの児童が木材会館を見学した他、木場・新木場の歴史を学習した(児童数94名)。
11月17日 青年部主催の大規模婚活企画「婚活パーティー」(マハラジャ六本木)を開催した(参加者112名)。
12月2日 青年部主催の「第3回チケットサービス(誰か席について)」(日比谷シアタークリエ)を開催した(参加者40名)。
12月17日 青年部主催の「第4回チケットサービス(ユーミン×帝劇・朝陽の中で微笑んで)」(帝国劇場)を開催した(参加者96名)。
平成30年
2月24日 青年部主催の「第2回日帰りバスハイク(グリコ工場見学及び小江戸川越散策)」(グリコピアイースト埼玉)を開催した(参加者41名)。
3月4日~ 東京新木場木材商工(協)主催の「新木場商工野球大会2018年春季大会」が開催され、青年部の他、業界及び地域関係者が所属するチームが出場した。
戻る
PAGE TOP