東京木材問屋協同組合
HOME > 文化厚生委員会の主な活動と活動報告

文化厚生委員会
 

委員長 小林 功治
 

主な活動(平成28年度)

新入社員歓迎会、文化教室、社会科見学、
青年部主導行事、新入社員調査、青年社員講習会


委員会活動報告(平成27年度)

 文化厚生福利諸事業としては、当委員会及び青年部会が中心となり、組合員及び従業員とそのご家族のために、教養、体育、福利等の各部門に亘り、当組合及び青年部主導行事の各企画について鋭意協議を行い、これを積極的に推進した。
 また、労務改善に関する諸事業を推進するため一般社団法人全国労働保険事務組合連合会、一般財団法人東京社会保険協会、一般社団法人東京都総合組合保険施設振興協会、東京都木材産業健康保険組合、東京都中小企業団体中央会等から送付された案内を都度、組合月報に掲載または資料を配布する等して組合員に周知徹底を図り労務改善への協力を要請した。

平成27年  
3月8日〜
8月2日

東京新木場木材商工(協)主催の野球大会、春の大会が開催され、当組合青年部の他、業界関係者が所属する9チームが出場した。

4月1日

組合員を対象に「新入社員実態調査」を実施。年齢別、性別毎に人数等の調査結果を当組合月報5月号で発表した。

4月7日

当日より「詩吟教室」(吟道館流本部師範 石田緑風)を開講した。(生徒数12名)毎月第1、2、3火曜日、月3回。

4月8日

当日より「茶道教室」(細川三斉流 高樋宗廣)を開講した。
(生徒数11名)毎月第2、3水曜日、月2回。

4月16日

組合主導行事の「第59回新入社員歓迎会」を木材会館7階大ホールに於いて開催、組合役員が出席した。当日はJプレゼンスアカデミー(株)の赤鹿景子先生による講話「企業イメージを創るビジネスマナーについて」が行われた他、東京木材青年クラブの担当としてDVD鑑賞(木場の昔)やアトラクション(木材当てクイズ)等を催した。
(出席者26名)

5月16日 青年部主催の「第1回日帰りバスハイク(潮干狩り)」(千葉県)を開催した。(参加者50名)
8月4日

青年部主催の「納涼花火船」(第33回江東花火大会)を開催した。
(参加者46名)

8月8日

青年部主催の「東京湾大華火祭」鑑賞(第27回東京湾大華火祭)を開催した。
(参加者76名)

9月26日

青年部主催の「第2回日帰りバスハイク(さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト・BBQプラン)」(神奈川県)を開催した。(参加者45名)

9月28日〜
11月16日
東京新木場木材商工(協)主催の「第31回新木場商工野球大会」秋季大会トーナメント式が開催され、当組合青年部の他、業界及び地域関係者が所属する10チームが出場した。
10月21日 東京木材青年クラブと共同主催の「第55回青年社員講習会」を開催した(昭和36年より毎年開催)。今回は(株)梶本銘木店、三幸林産(株)、東京木材埠頭(株)、木材・合板博物館、東京中央木材市場(株)、木材会館を見学先として参加者の木材全般についての理解向上を図った。(参加者34名)
10月25日 青年部主催の「チケットサービス」劇団四季ミュージカル “アラジン”を開催した。
(参加者100名)
平成28年  
3月5日 青年部主催の「第3回日帰りバスハイク(いちご狩りとロクロ体験)」(栃木県)を開催した。(参加者35名)
青年部主催の「婚活船上クルーズ」(東京都)を開催した。
 



前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015