第2回AED講習会並びにスタンドパイプ取扱訓練

2017.09.21

 平成29年9月21日(木)午後3時から、木材会館1階の多目的ギャラリー及び木材会館前の公開空地に於いて、当組合の環境防災委員会、東京新木場木材商工協同組合の共催で昨年度に引き続き「AED講習会並びにスタンドパイプ取扱訓練」を実施致しました。当日は両組合の組合員及び従業員の他、近隣企業の従業員等を含む、約70名の方々にご参加頂き、城東消防署及び消防団の指導の下、胸骨圧迫による心肺蘇生と「AED」の使用方法を中心とした救命方法並びに震災時に住民が活用出来る消化資器材「スタンドパイプ」の取扱や放水を実際に体験して頂きました。また、終了後には、初めての試みとして、木材会館7階テラスに於いて懇親会を催し、参加者の内、多数の方に出席して頂きました。
 環境防災委員会では、今後も災害対策、防災訓練に役立つ活動を実施致しますので、ご案内の際には是非ご参加ください。