東京木材問屋協同組合
HOME > トピックス
 
        

「第7回交通安全講習会」開催
 

 平成29年の「春の全国交通安全運動」が4月6日〜15日までの10日間、全国一斉に実施されることに伴い、組合員及び従業員に改めて交通安全思想の普及、浸透を図る為、昨年同様、東京湾岸警察署にご協力頂き、当組合「環境防災委員会」主催、東京新木場木材商工協同組合、東京木材問屋協会共催の「交通安全講習会」を3月22日(水)正午から、木材会館7階ホールに於いて開催致しました。(参加者70名)
 当日は、環境防災委員会の藤井委員長司会のもと、講習会に先立ち、当組合の森林副理事長からご挨拶申し上げ、続いて、DVD「終わりなき悔恨〜飲酒運転の果てに〜」を上映しました。その後、東京湾岸警察署 交通課 半田寛 統括係長から管内の交通事故発生状況の報告があり、特に貨物車が絡む人身事故の発生が高いとのことで、具体的な事例を挙げながら事故防止策と交通ルール厳守の大切さをお話頂きました。
 続いて、生活安全課 黒岩鉄也 統括係長の講話では、架空請求詐欺や還付金詐欺が顕著であること、防犯カメラの犯罪抑制効果が高いこと等、日頃から犯罪に対する自衛意識を持つことの重要さをお話し頂きました。
 講話の後は、質疑応答を経て、最後に東京新木場木材商工協同組合 伊東理事長からご挨拶を頂き終了しました。






前のページに戻る

Copyright (C) Tokyo Mokuzai Tonya Kyoudou Kumiai 2015