文化厚生委員会青年部 ~活動報告~
「第2回日帰りバスツアー」(食品サンプル体験といちご狩りツアー)

2019.03.09

文化厚生委員会青年部
幹事 大住元 優太
(村上木材株式会社)
幹事 佐藤 昌史
(南泰木材株式会社)
 3月9日(土)に本年度2回目の「日帰りバスツアー」として、初めての試みになりますが、「食品サンプル体験」に毎回好評の「いちご狩り」を組み合わせた日帰りバスツアーを開催しました。今回の企画は、当初は「食べ放題ツアー」を予定していましたが、予算や開催時期等の問題で断念したことに伴う代替企画ということで、不安でしたが、開催案内を通知させて頂いた直後から、募集人数を上回る申込があったため、早い段階で貸切バスの増車等を事前に確認しており、本来であれば、厳正なる抽選の結果、当選者を決定するところ、本年度終盤の青年部主導行事であることも幸いして、申込者全員に参加して頂くことが出来ました。但し、想定以上の参加人数に至ったため、参加者の皆様を2組に分けさせて頂き、行程の一部を前後して対応させて頂きました。当日は天候に恵まれ、予定通りに旅行先の焼津、清水(静岡)方面へ向かいました。「食品サンプル体験」では、焼津ならではの海鮮丼ストラップ制作&ロウ体験コースを選択しており、ロウ天ぷらの衣をつける作業等に挑戦して頂きましたが、初めて体験される方が大半を占める中、「とても楽しかった」と言う感想が多く寄せられ、担当幹事としてはとても嬉しく思いました。「木と暮しのふれあい展」に於いての当組合企画でも同様ですが、体験型の企画はとても人気がある様に思われました。「いちご狩り」では、生育状況があまり良くなかったので、味が少し薄い様に感じられましたが、その様な中でも、心ゆくまでお楽しみ頂けたと思われます。また、昼食では焼津のおいしいお寿司を堪能して頂いた他、「焼津さかなセンター」では、休憩を兼ねてお土産を購入することが出来ました。限られた時間の中でも、盛り沢山の内容であり、貴重な休日を利用して、様々な思い出を作って頂くことが出来たのではないでしょうか。帰路は交通渋滞に巻き込まれたため、解散までに時間を要しましたが、参加者の皆様にご理解とご協力を頂き、事故無く無事に終了しました。お疲れ様でした。心から感謝申し上げます。青年部では、来年度も引き続き、組合員及び従業員とそのご家族の皆様に多数お申込み頂ける様な催しを企画したいと考えておりますので、ご案内の際には是非お申込みください。